3社からすでに借入しているけど借りられるカードローンはある?

3社から借入している場合は、それぞれの利息の額も大きくなりがちですし、支払日の管理も大変な場合があるでしょう。カードローンを利用するには、消費者金融や信販系の場合は貸金業にあたり、総量規制が適用されます。それぞれの限度額を合算して、年収の3分の1までしか借入出来ない決まりがありますので、3社ともなると規制に抵触する恐れがあり、審査に通らない可能性があります。場合によっては、総量規制対象外のおまとめローンを進められる可能性がありますが、返済し終えないと追加の借入が認められません。

3社の借入がある場合には、総量規制の対象外の銀行カードローンが適しているでしょう。銀行カードローンの中には、積極的におまとめ目的での利用を認めている所もあります。また、返済専用の多目的ローンとカードローンをセットにしている銀行もあり、3社のおまとめ分を多目的ローンで返済させ、急な出費にはカードローンで対応できるように配慮している場合も見られます。

おまとめに積極的な銀行の場合は、2、3社であれば借入に対応できることがありますが、審査に時間がかかり、新規のローンよりも厳しいことがあります。信用情報を閲覧して、返済に遅延が見られたり、2ヶ月以上の滞納があったりする場合には、断られる場合がありますし、希望額に届かないことも予想されます。また、総量規制の適用はされなくても、借入額が収入の3分の1の枠から大きく上回る場合には、返済能力を疑われ、否決されてしまうこともありますので、ある程度借入額を減らしてからの方が、通りやすいと考えられます。
消費者金融|借入人気ランキング!その人気の理由は?はこちら